自転車保険で安全疾走・イキイキ快適ペダリング

いざという時の自転車保険

TOPICS

月額で選ぶ

自転車に乗った女性

自転車保険は月額数百円で利用できる場合があります。数千円の場合もあり保険の内容は大きく異なりますが、しっかり加入することが大事になります。数百円の保険でも充実した保険内容の場合もあります。

Read...

ロードサービスが魅力

ギアに油を差す

ロードサービス付きの自転車保険が存在しており、走行中に故障したりした場合でも連絡1つで搬送してくれるサービスをうけることが出来ます。月額タイプでもロードサービスがある場合があります。

Read...

日常生活の補償

自転車保険の月額の保険料が気になる方はコチラに詳しく載っていますのでご覧になってみてください。

自転車と男性

日常生活でトラブルに合う状況は多くあります。例えば、階段でつまずいて足や手の骨を折ってしまうこともありがちなことです。また住宅では水漏れに気づかず購入したてのマンションを水浸しにしてしまったなんてこともあります。無いだろうと思っていても、起こってしまうのがトラブルです。こういったトラブルに対応できるのが、保険でしょう。保険と言っても、その種類は数多く存在しています。例えば、前述した階段でのつまずきによる骨折などは生命保険でカバーすることが出来るでしょう。水浸しなどはマンション保険などに加入していればマンション保険でカバーする事が可能ですし、損害保険や住宅保険、また火災保険等で加入できる場合があります。これら保険は所謂一般的な保険であり、実際に加入しているという場合もあるでしょう。しかし、こういった保険以外でも、骨折や水浸しといった日常生活でのトラブルによる損害を保証することが出来る場合があります。その1つとして、近年何かと話題の自転車保険が挙げられます。

自転車保険はその名の通り自転車に関する保険です。自転車保険が広まった理由は自転車事故による損害賠償額が非常に高く、保険でなければ対応することができない事が世に知れ渡ったからです。そのため、保険会社はここぞとばかりに数多くの自転車保険を販売しています。しかし、最近の自転車保険はただ単に自転車だけの補償を行なうだけではなく、日常生活のトラブルに関しても保証することが出来るようになりつつあるでしょう。勿論、本来は自転車保険なため、日常生活のトラブルで必ずしも対応することが可能とは限りません。また、他の保険との優先順位もありますが、自転車の保険と共に日常生活の補償も出来れば一石二鳥と言えるでしょう。こういった保険は今後も増えると考えられており、これから加入するのであれば補償範囲に注目して選んでいきます。

示談が魅力

自転車に乗ったサラリーマン

自転車保険へ加入するときは事故対応に対応することが出来る保険を選んでみるといいでしょう。示談に関しても保険会社の担当者が対応し、本格的な示談を直接行うことができます。

Read...